アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

cats観に行ってきました

   

cats観に行ってきました

 

こんばんは^^

12月に入りましたね。
2017年ももうすぐ終わるなぁ。
年末は交通事故が増えると言いますし、みなさんお気をつけてお過ごしください。

先日、親友Yとキャッツを観に行ってきました。

以前Tさんと初めて観て、キャッツの世界観と音楽に魅了され
親友Yにもぜひ観て欲しかったので、頑張ってチケットを取ったのでした。

4ヶ月くらい先のチケットやっと取れたんだよね。
劇団四季のチケットって、ほんと取れない。

キャッツはストーリーはしっかりしたものは無くて
いろんな猫の生き様を紹介していく形のミュージカルです。

『キャッツ』(Cats)は、T・S・エリオットによる詩集「キャッツ – ポッサムおじさんの猫とつき合う法」(The Old Possum’s Book of Practical Cats)を元にしたミュージカル。アンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲を手掛けた。世界で興行が最も成功したミュージカル作品のひとつである。
マンカストラップ、ラム・タム・タガーといった個性的な猫たちが都会のごみ捨て場を舞台に、踊りと歌を繰り広げる。

音楽と衣装、ダンスが素晴らしくて
人形がひとりでに動く人形劇を観てるような、不思議な感覚になった。

一回目に観たときは、ストーリーがしっかりあるものを想像していたから
正直拍子抜けというか、よく分からんな〜〜〜〜という感じだったのですが
2回目はダンスや歌を楽しもうと思って行ったから良かった。

猫好きY氏も喜んでいたので良かった〜!

私の好きな猫はアスパラガス(通称ガス)ですね。
過去の栄光をいつまでも語るあたりが、哀愁があって良いw

劇団四季 キャッツ ガスー劇場猫

ガスー劇場猫
芝居を愛し劇場に住み着いた元二枚目俳優
海賊グロールタイガーを演じる

 

あとは車掌のスキンブルシャンクスも格好イイ!
「やくざなやつもその目を見れば大人しく愛想笑い〜♪」みたいな歌詞があって
頼りになりすぎて惚れたw

劇団四季 キャッツ スキンブルシャンクスー鉄道猫

スキンブルシャンクスー鉄道猫
黒い帽子とベストを着た夜行列車の車掌

 

あとは二人組の悪党コンビも好き!
マンゴジェリーとランペルティーザ。
程よい小物感が可愛いw
歌もイイんですよえ。

劇団四季 キャッツ マンゴジェリーとランペルティーザー小泥棒

マンゴジェリーとランペルティーザー小泥棒
カップルの泥棒猫
盗みのスリルを楽しんでいます

 

キャッツ観た後はY氏と五右衛門パスタへ。

「豚しゃぶとたっぷり野菜の胡麻ダレ仕立て」

ここお手頃価格で美味しいですよねえ。

何か、大人な休日の過ごし方のように思った。
いつのまにかすっかり大人になってしまった訳だが
中身はまだ付いて来れてない気がしてるから
こういう大人な感じの休日は嬉しかった。

アラジンとかオペラ座の怪人
ノートルダムの鐘もめっちゃ観たいんだよね。

チケット取るのめちゃむずそうだけど(´・ω・`;A)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャッツ【Blu-ray】 [ “サー”ジョン・ミルズ ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)

 

 

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2141190365264278401
http://www.yomenya-goemon.com/shop_menu.html

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - おすすめ作品, グルメ・料理, 友達, 日常