アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

オウムの信者は増え続けている

      2017/08/17

オウムの信者は増え続けている

 

元オウム真理教幹部の「上祐史浩」
ラップに挑戦したという情報を得て・・・。

オウム真理教&地下鉄サリン事件についてのラップらしいです。
ラップは全然詳しくないんですが、
クサリノワ / 上祐史浩 feat. 炎上BOYZ(漢 a.k.a. GAMI, D.O) w/z 呂布カルマ
って事で、ラッパーの方々とコラボして作られた曲みたいですね。

 

地下鉄サリン事件(ちかてつサリンじけん)とは
1995年(平成7年)3月20日に、東京都の帝都高速度交通営団(現在の東京メトロ)で、宗教団体のオウム真理教が起こした神経ガスのサリンを使用した同時多発テロ事件で、死者を含む多数の被害者を出した。警察庁による正式名称は地下鉄駅構内毒物使用多数殺人事件[1]である。この事件は日本だけでなく、世界にも大きな衝撃を与えたケミカルテロである。

 

最近オウム真理教について調べてみようと思い、
色々と本を読んでいた中で、上祐さんのラップ情報を得たので非常にタイムリーに思えました。

▲オウム真理教の広告塔でもあった、心臓外科医「林 郁夫」氏の手記。

 

 

▲村上春樹が地下鉄サリン事件の被害者の方々にインタビューした内容をまとめた本。

 

改めて、洗脳って怖いなと思う。

▲元幹部、上祐と麻原彰晃。上祐氏の満たされた表情が印象的だ。

 

▲元幹部、石井久子と麻原彰晃

 

オウムに関する記事や手記を色々読んでいると
オウムは最初は結構純粋に解脱を目指して修行する団体だったようで
雰囲気も良く、入信している人も良い人が多く、居心地が良かった、というような事が書かれてあった。

それはあながち間違っていなく、あんな凶悪事件を起こした団体にも
良い時期も確かにあったのだろうなあ、というのを上記の写真を見て思った。

 

林郁夫氏は、地下鉄サリン事件の実行犯の中で、唯一死刑を免れた稀有な存在である。

元々医者としてのキャリアもあり、人を助けたい、世の中を良くしたいという一心でオウムへ入信した林氏だが、結果として自身の行動で数多くの人を不幸にしてしまった、人生を狂わせてしまった。

皮肉な話である。
人の幸せを人一倍望んだ人物が、多くの人を不幸にした事件の実行犯になってしまうなんて。

 

林氏の「オウムと私」を読んでいると、マインドコントロールの方法というのはだいたい決まっているのだと分かる。

具体的には、洗脳内容を繰り返し唱えさせたり、薬物を使ったり、睡眠を取らせなかったりする。誓約書を書かせるのも心理的に服従させるのに効果的だ。

そのようにして意識をどんどん不鮮明にしていけば、人は自分の意思で考え行動するという事ができなくなっていくようだ。
(北九州監禁事件や、尼崎事件でも同じような手法がとられている。)

 

オウムはロシア支部もあり、ロシアにも信者がいた。

オウムは銃の製造や覚せい剤、LSDなどの薬物の製造を行っていたし、化学兵器であるサリンも作っていたし、果てはヘリコプターも持っていたという。(空中からサリンを散布するため)
裏では相当大きな組織が絡んでいたのではないかと思う。

へたすると、本当に日本は一教団に潰されていた可能性もあるんだよな。。。

 

事件から20年以上経った今、改めて地下鉄サリン事件を調べてみると
本当に、今までの日本人の価値観を覆した大変な事件だったと思った。
当時は子供だったのでよく分からなかったのだが。

オウムはアレフと名前を変えて、今も生き残っている。

信者は年々増加傾向にあるという。

あのような事件があったにも関わらず、アレフの信者が増え続けているという事実に驚きを隠せない。
人はなぜ宗教に入るのか。

何かにすがりたい。
絶対的な存在に身を委ねて、100%の安らぎを得たい。
(99%じゃだめ。100%であるというところがミソ。完璧主義者の傾向である。)

と思う人々の気持ちは、私にも実のところ、非常によく分かるのである。

不安なのだ。
不安で押しつぶされそうだから、絶対的な何かが欲しいのだ。

けれど、それは思考を放棄することと等しい。

 

絶対的なものなど世の中に存在しないし、
あるとすれば、それは「自分の心の中に一つの芯を作ること」でしか成し得ないのではと思う。

人に委ねることなく、自分の頭で考える、という事だ。
難しいことではあるが・・・。

自分の頭で考えて、最終的には自分で決断する、という事が
人生において、とても大切なことなのだと感じる。。。

 


引用元:
http://oumusinrikyoujiken.blog.so-net.ne.jp/2015-01-02
https://blogs.yahoo.co.jp/autumnsnakeaumshinrikyo/79473.html
http://bokete.jp/odai/473998

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - おすすめの本, おすすめ作品, おすすめ音楽, 事件・犯罪, 人間心理