アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

Tさんと京都へ

      2017/08/14

Tさんと京都へ

 

先月の話ではあるが、Tさんと「祇園祭」に行ってきた。

私たちは祇園祭に行くのは初めてであった。
祇園祭は、大阪の天神祭、東京の神田祭と並ぶ
日本の三大祭りの一つともされる、いわば日本を代表する祭りなので
一度は行ってみようという事になったのだった。

たくさん歩くだろうから、という事で私は歩きやすいぺたんこ靴で出かけた。

昼過ぎに京都に着いたのだが、想像以上の人出だった。
ちょっとなめていた。
そして、すごく暑かった。

祇園祭では、山鉾(やまぼこ)と呼ばれる大きな飾り付けられた屋台が
京都の町を巡行するらしいが、私たちの行った日には巡行はしておらず
町の要所要所に山鉾があり、それを歩いて巡る、という形になった。

山鉾はとても大きいので迫力がある。
これらが町中を動いていくのを見るのは圧巻だろうなと思った。
※写真は公式サイトよりお借りしました。

上のように、船の形のものもあった。

なんとなく船の形だと七福神のようなイメージもあり、めでたく感じた。

また、鉾のひとつひとつに意味があり、
火除け、安産、知恵のお守り、などなど。

山鉾の中には有料で入る事ができる。
私たちは鶏鉾という鉾に登る事ができた。


ご利益は疫病よけ、との事であった。
地味だが大切な事であるよなぁと思った。

 

お昼になり、何か食べようという話になった。
Tさんがそばを食べたいというので、私は、
にしんそば発祥の店として知られる「松葉」という店があったのを思い出した。

創業150年とあって、外観は非常に貫禄がある!

 

私はにしんそばを、Tさんは鴨なんばんそばをいただきました。

 

味はかなり美味しく、午後3時ごろだったというのにも関わらず
店内は結構混んでいた。

 

レトロな雰囲気の照明やテーブル。

 

ここ、ほんと美味しかったです。
私はもともとにしんそばが好きなので、発祥の店で食べれたというのは嬉しかった。

Tさんの鴨なんばんそばも一口貰いましたが、鴨うまってなりました。(表現

量が少ないので、腹八分目という感じでしょうか。
Tさんなんかは、腹5分目くらいだと言っていました。

値段はお昼にしてはなかなかの値段で、一人1500〜1700円くらいしたと思う。
Tさんに出してもらったので、高くなってしまってごめんねと言うと
Tさんはせっかくの京都やしね☆、と言ってくれた。(星はイメージです。

1500円もあればそばに天ぷらとご飯がついてくる店もあるくらいだが
やはり老舗は高いのだなぁと思った。

その後は少し時間をもてあましたので
適当にぶらぶらしてからTさんの希望で唐揚げ屋さんに入った。
Tさんはそばじゃ全然足りなかったんや〜。

 

その後は屋台を回って、私の希望でフォアグラオムレツを食べたりした。

 

このフォアグラオムレツがあまりにも美味しかったため
私は後日フォアグラを買ってきて家で作ってみた
屋台で食べたものの方が数万倍美味しかった。

というのも、この屋台はフランス料理屋さんが店の前で簡易的に出していた屋台で、作っている人はプロのシェフだったのである。
美味しいわけである。
このフォアグラオムレツが、なんと500円だったので、行列ができまくっていた。

私たちも汗だくになって並んだが、やっと食べられたフォアグラオムレツの美味しさといったらなかった。

その他に、湯葉のパフェというものを出しているお店が
ネットで調べるとあったので店に向かったが、もう売り切れてしまっていた。

どこへ行くにも人が多すぎて、また範囲も広いのでなかなか目当てのものを全て食べるのは難しかったが、なんだかんだでお腹はふくれた。

 

京都の町を歩いていると「SABON」というボディスクラブの店があったので寄ってみた。

すると、店内のお姉さんが、ぜひ体験してみてくださいと勧めてきたので押し切られてしまい
私たち二人は、手を洗ったのちスクラブでゴシゴシしてから洗い流した。

 

 

手がめちゃくちゃすべすべで良い匂いになった。
Tさんは、「こんなに手がすべすべになったのは、はじめてや^^」と喜んでいた。

確かに、さらさらしているのにしっとりしている、肌が謎の質感になり心地よかった。

そのあと何も買わずに帰る事にしたのだが
Tさんはわざわざ店員さんにその事を謝っていたのが丁寧なTさんらしく、微笑ましかった。

その後、京都駅へ向かって帰ったが
マックやファーストキッチンといったファーストフード店に人がごった返していた。
結局こういう既存の店のほうが、屋台より安いし座れるしで、トータルで見たら良いわなと思った。
屋台は何となく楽しい気分になって良いのだが、いかんせん高いのでなかなか買う気になれない、というのが私の思うところである。

 

そんなこんなで、京都へのプチ日帰り旅行は無事に終わり
二人で私の部屋へ帰ってきた。

遠出して一緒の場所へ帰ってくるというのは良いものだね。

 

その後つけたTVのニュースで、祇園祭の事が流れていた。

「ここに今日いたんだよね」と言いながら、画面の中で見る祇園祭はすごい人で
自分たちのいた場所がTVに流れる事がなんだか楽しいと思った。

 


画像引用元:https://www.kyokanko.or.jp/gion/ichiran.html
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001629/
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13005697/https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13005697/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - T, グルメ・料理