アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

女38歳独身・実家住まい・無職。まず、何を改めるべきか

      2017/06/21

女38歳独身・実家住まい・無職。まず、何を改めるべきか

 

私が実家を出たのは28歳で
一般的には結構遅めだったと思う。

それまでは、貯金をするには
実家にいた方が都合が良かったので家を出なかった。

そうこうしているうちに
年齢も年齢になり
真剣に恋人が欲しいと思っていたが
それもうまくいかず、悩んでいた。

 

そんな時、職場の女性が結婚をした。
お相手は年下のかっこいい男の子。

女性はお世辞にも美人とはいえない人であったが
年下の、高学歴・高身長でかっこいい男の子をゲットする事ができた。

 

一体なぜなのだ?!
と、私は羨ましくて仕方がなさすぎて心を病んだ。
私もちょっと好きだったのに・・・←

考えられる理由としては
男の子側が若くて、初めての彼女であった、という事と
彼女が非常に積極的なタイプであり
「一人暮らしである」という事だった。

一人暮らしで積極的な女性なら
彼氏を作るのは比較的簡単だ。

そこから結婚にまで持ち込めるかどうかは
女性側の手腕によるところだろうが
上記の彼女の場合は、性格や料理なども良かったのでは無いかと思う。

 

女性が一人暮らしをしていると
男性に結婚を意識させる事ができるポイントが多いと思う。
あくまでも私の主観ですが。

・手料理を振るまえる。
→胃袋をつかむ!
外食ばかりだと家庭的アピールができない。
女性が実家、男性が一人暮らしの場合でも手料理ふるまえるよ!
と言われそうだが、男性が料理をしない場合
鍋や調味料がないので、手料理を振るまえない。

 

・一緒に生活したらどんなふうになるか、イメージさせる事ができる
→彼氏の、結婚への抵抗感が薄れる。

 

・彼氏の金銭面の負担が減る。
→ DVD鑑賞など経済的なデートができるようになる。
毎回ホテルに行っていると、お互いにデート代の負担が大きくなるので、デートの回数が減ったり、金がかかる女だと思われるリスクがある。

 

私は、ちゃんとした恋人を作って
結婚までたどり着きたい!という意思を持っていたので
一人暮らしを決意したのですが
その私の決意を後押ししてくれた
テレフォン人生相談があります。

 

「女38歳独身・実家住まい・無職。
まず、何を改めるべきか」

そろそろ結婚したいと考えた38歳女性からの相談。
実家住まい・無職で貯金なし。
まず何から始めれば良いでしょうか?

 

 

この相談を聴いた時
私もこのまま実家に居続けたら
10年後には、この相談者のようになるのでは・・・
という焦りを感じたのです。

相談の結論としては、仕事を見つけて家を出ろ!
というごくシンプルなものでした。
でも、そのシンプルな事が
「結婚」というものを考えた時、非常に重要になってくるのだそう。

 

自活して、しっかり自立してる女性を見てはじめて
男性は結婚を意識する
という事でした。

考えてみれば女性側もそうで
無職で貯金なしの実家ぐらしの男性と結婚したいとは思いませんもんね(;´д`)

 

そんなこんなで
私も無事家を出たわけですが、

結果的に
一人暮らしは親の目を気にせず
かなりのびのび過ごせるし
通勤時間も短縮されたりで
家賃は高いけど、節約したら多少は貯金もできるしで
今は優しい彼氏もできて
結構快適な日々です。

あの時家を出る決断をして良かったと思います。
私の背中を押してくれた
テレフォン人生相談の相談者の方、
加藤諦三先生、 大原敬子先生に感謝!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - お金, テレフォン人生相談, モテ, 人生相談, 恋愛, 日常, 水無月について