アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

告白なんてするもんじゃない

      2017/06/19

告白なんてするもんじゃない

 

久しぶりの日記になってしまった。
約1ヶ月間日記を書かなかったが
それを勿体無く感じるほどに、いろんな事があったと思う。

なんとなく、日記を書く気になれなかった。
単純に仕事が忙しくて時間がなかったというのが大きいのだが。

この1ヶ月くらいで
3人の異性から告白をされたのだが
私の方はというと恋愛どころではなかった。

 

まず、8月はカードの支払いの資金繰りで右往左往していたし
友人との旅行の予定も立てないといけなかった。

また、別の友人のイベントの手伝いがあり、仕事の残業も多かった。
さらにプライベートでも別の問題を抱えていたので
8月の私の頭の中は
わっちゃわちゃにとっちらかっていたのだ。

 

告白されるのが、ものすごく苦手だ。
なんとも贅沢な話ではあるのだが
好きではない人からの告白は断らねばならないため非常に気が重いのである。

まず、相手を傷つけないように
失礼の無いように言葉を選んで断らねばならない。

本当の理由など言おうものなら
逆恨みで嫌な事を言われるかもしれないので絶対に言ってはならぬ。

 

「仕事が忙しいので…」
などという理由で断るのは常套句ではあるが
そう言って断った以上
もし仮に恋人ができても絶対にバレぬようにしないといけない。

 

「あなたの事を好きなままで良いですか?」
というセリフが少女漫画などであるが、
当事者からすれば、それはNGである。

 

自分の事を好きに想っている相手がいる
(だが、自分はその人の事を好きではない)

という状況は、まるで心に鉛がくくりつけられているような重さがある。
私は性格上、人の気持ちを必要以上に気にしてしまうため
こんな事を言われたら負担になるだろう。

 

以前、私に好意を寄せてくれている男性がいて何度か遊んだのだが
結果的にあまり合わないと感じたため
私はLINEの回数を徐々に減らしてフェードアウトを試みた事がある。

そこで察知してもらえると、お互いに傷つく事なく円満に離れられるのだが…
彼はそうじゃなかった。

よりによって
「自分の事をどう思うか?」
という直球ストレートな質問を投げかけてきたのである。

 

やめたほうが良い。
こういう質問をするのは
お互いに傷が深くなるだけなのに。

私も私でアホで、仕事が忙しいなどと言えばよかったのだが
「恋人としては違うと思った。ごめんなさい」
みたいな内容を返信したと思う。

 

それを送るのも非常に負荷を感じた記憶がある。
相手が明らかに落胆する事を告げなければならない時
というのは物凄いストレスである。

 

すると、そのLINEに来た返信がまた驚くものだった。
それまで、絵文字だ顔文字だとテンション高めで連絡をしてきた彼が

 

「あっそ」

 

とだけ返してきたのだった。

告白が受け入れられなかったのだから
投げやりな気持ちになるのは分かるのだが
この返信を見た私は非常にショックを受けたのだった。

勝手に気持ちをぶつけられて
それを断ると、手のひら返した態度を取られて
こちらとしては溜まったものじゃない。

 

本来なら受けなくても良いストレスを無駄に受けている気さえする。

 

私も過去にたくさん失恋をしているし
思いの届かない相手に逆ギレした事もあるので
相手の気持ちもよく分かる。

現に私は、自分が告白を断る段階になってはじめて
過去の自分は本当に幼く身勝手な事をしていたと分かった。

 

「告白なんてするもんじゃないよ」
と世の若者に言いたい。

いや、正確に言うとしても良い。
だが、タイミングを見極めねばならぬ。

 

たくさん会うべし。
それで、相手からの好意を感じ
ほぼほぼOKをもらえる!
という確信を得られるまで告白は待つべし。

 

世の中の殆どの男性は
あまりにも告白してくるのが早すぎる。

女の気持ちは温まるのが遅いし
会ってすぐに告白などされようものなら、
その後会うのもなんだか重く身構えてしまうし

素の自分を出せず疲れてしまい
結局逃げてしまうだろう。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - 人間心理, 人間関係, 恋愛, 日常