アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

【釧路4人殺傷】人間社会を生きぬく力の無い者はどうすれば良いのだろう

      2017/06/19

【釧路4人殺傷】人間社会を生きぬく力の無い者はどうすれば良いのだろう

 

北海道釧路市で通り魔事件が起こった。

犯人の男、松橋伸幸容疑者(33) は難聴を抱えており
仕事を転々としていたようだ。

人間関係に悩みを持っていたという。

彼の友人によると、事件の数日前に「精神的に不安定だ」と漏らしていたらしい。

 

犯行の2時間前に、刃渡り約22・5センチの包丁をホームセンターで購入している。
相当大きな刃物である。
なかなかこの大きさの包丁を家庭用で使う人は少ない気がする。

 

大きな包丁を購入したのは
強い殺意の表れなのか…。
これを振り回す男に遭遇したら…ものすごい恐怖である。
犯人は調理の専門学校に通っていたそうだ。

 

今朝のニュースによると
特に普段から素行の悪い人物では無かったようだが
精神的に不安定な面があり、自殺未遂騒動などもあったらしい。

学生時代には、難聴でありながらも野球部で活躍していたようで
新聞に紹介されたこともあったようだ。

 

彼は対人関係が上手な方ではなかったのだろう。
犯行の数日前に漏らした「精神的に不安定だ」という言葉は
彼の最後のSOSだったのではないだろうか。

こういう時に誰かが親身になって話を聞いてあげるなりすれば、事件は起きなかったのでは、と思えてしまう。
だけど、もしかしたらこの犯人は、もうどうしようも無いところまで追い詰められていたのかもしれない。

 

恋人もいないんだろうなぁ。
恋人がいたらこんな事件おこしていないだろう。

 

信頼できる人、弱さを受け止めてくれる人がいれば
人は明るい方に向かっていけるが
孤独だったり、悩みを打ち明けられる人がいないと
人は荒んでいき、周りや世間を憎むようになる。

つまり、このような理不尽な犯罪を防止するためには
人との繋がりが大切ということになってくる。

じゃあどうやったら人と繋がれるんだという話になるが
この犯人はまさにその「人間関係」で悩んでいたわけで
繋がりを作る力を持っていなかったのである。

 

こういう人は全国にたくさん居ると思う。
どうやって友達を作れば良いのかわからないし、
何を話せば良いのかもわからないし
人と居ても気を使ってしまって疲れるので
結局一人で家でゲームしてる方が楽、みたいな。
(私もかなりそちら側の性格である…年々コミュ障がひどくなるね)

 

刃物で狙ったのが、確実に自分より弱い女性であることや
事件の犯行理由「死刑になりたかった」
というのも理不尽で、そんな事言うなら一人で勝手に逝ってくれ!
と思うのは皆そうだろうが

「こんな人生もう終わらせたいから、人を殺して死刑になろう」

という思考に行き着くほどに、彼を追い詰めた
「孤独」の事もまた思った。

 

私たちは「孤独」から逃れるために
一体どうすればいいんだろうか。
第二、第三の松橋伸幸が出てこないために、どうして行けば良いのだろう。

 

やはり本人が積極的に、色んな輪に入る努力をしないと解決しそうに無い。
周りが出来る事は限られてくる。
だって自分自身の人生なのだから。

でもそんな風に積極的になれるほど器用じゃ無いんだよな、
こういう事件を起こす人は。

 

結局のところ、強くならないといけない。

強く無いと生き残れないのだ。
生き残れないもの、弱いものが淘汰されていっているように感じる。

弱いと生き残る事ができないという自然の摂理が
なぜか人間には適用されていないような気がしていたが、全くそうじゃ無かった。
バリバリ適用されてた。

世渡りの上手さや精神面の強さ、お金を稼ぐ能力の高さなどがあるものが生き残り
人間界での適応能力の低い人は淘汰されていくのだな。

もう、人間界も自然界と同じで厳しいものだ
という前提で生きていった方が
逆に人生楽に思える気がしてきた。

 

私は今まで日本に住んでる人間ってだけで
当たり前に生きていき結婚し子を為す事ができると思ってたけど普通に違った。
思いの外サバイバルだった。

死ぬ気でやらなきゃ生き残れない厳しい場所だったのだな、人間世界も。

ヘビーだが仕方が無い。
世界は優しい、世界は私を救ってくれる(べき)だと考えているから
そうじゃない現状にぶち当たった時に腐ってしまうのだ。

 

でも、そんな殺伐とした世界嫌だわ。
優しさに包まれたいよなあ。
ぬるま湯の中にゆったりと沈んでいたい。
たまに「子宮に帰りたい」願望持ってる人いるけど私気持ちわかるもんな。

 

そういう人は何かの宗教に入った方が良いわ。
仏教でもキリスト教でも良いけど。
何かで心をガードしないとやってられないよなあ。

21日、北海道釧路市の大型商業施設で女性4人が男に包丁で切りつけられて、1人が死亡し、3人が重軽傷を負った事件で、男が逮捕されたあと面会した関係者に対して、「人間関係で悩んでいた」と話していたことが分かりました。
警察の調べには「人生を終わらせたかった」と供述しているということで、無差別に女性を切りつけたいきさつを警察が調べています。
釧路市の元アルバイト従業員、松橋伸幸容疑者(33)は21日、市内の「イオンモール釧路昭和」で、買い物客などの女性4人を次々と包丁で切りつけたとして逮捕され、このうち近くに住む戸沼雅子さん(68)を殺害し、ほかの3人に重軽傷を負わせた、殺人や殺人未遂などの疑いで23日、検察庁に送られました。
逮捕されたあと面会した関係者によりますと、松橋容疑者は「人間関係で悩んでいた」と話していたということです。
一方、警察の調べに対しては、「人生を終わりにしたかった。死刑になるため刺した」と供述しているということで、無差別に次々と女性を切りつけた詳しいいきさつについて警察が調べています。

 

 

 

出典
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160623/k10010568721000.html

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - 事件・犯罪, 人間心理, 人間関係, 恋愛