アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

ベッキーさん不倫報道 〜なぜ男は出世すると浮気するのか〜

   

ベッキーさん不倫報道 〜なぜ男は出世すると浮気するのか〜

 

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(かわたに えのん)(27)と
タレントのベッキーさんの不倫報道が絶えない。

男性がベッキーさんを援護する意見も多い中
女性は非難する人も多いのではないだろうか。

私が気になるのは、なぜ男性は売れたり出世したりすると
長年支えてきてくれた妻を捨てて、他の女と浮気(もしくは再婚)するのだろう
という事だ。

これは女側からすると、全く意味の分からない話である。
普通は、そんな売れない時代を知ってくれた上で自分の側に居てくれたのだから
「一生こいつを離さない!俺にはもうこいつしか居ないんだ」
ってなりそうなものだが。

売れてから、支えてくれた妻を捨てて他の女性と再婚した人というと
まず代表的なのが以下の3人であろう。

■Mr.children(ミスターチルドレン)桜井和寿
まだ売れていない時代に、所属レコード会社の社員と結婚し一児をもうける。「CROSS ROAD」「innocent world」がヒットし売れっ子ミュージシャンになった頃、不倫が発覚した。相手は元ギリギリガールズの吉野美佳。

■GLAY(グレイ) TERU
前妻は、同い年の一般人女性。デビュー前からのテルのファンだった。「HOWEVER」「Winter…again」などのヒット曲を連発していた時期にPUFFY(パフィー)の大貫亜美と不倫交際、その後再婚した。

加藤茶
加藤茶の度重なる不倫を許し、献身的に看病をした前妻と離婚。2011年に45歳年下で元モデルの23歳と再婚。

出典 長年支えてくれた妻を捨てた男性芸能人まとめ

加藤茶に至ってはもう気が狂っているとしか思えないですわ。

なぜ男性は出世すると浮気をするのか?
という疑問に答えてくれた本があった。
その本によると、
「男性は自分の仕事などが上手くいっている時に女性が欲しくなる」
「女性は、自分が落ち込んでいるときや困っている時に男性が欲しくなる」
と書いてあった。

そして、男性は仕事のできない(売れていない)自分の事が好きではなく
過去のいけてない自分と付き合っていた女性に対して低い評価を下してしまうらしい。

逆に、自分が売れている時に出会った女性=良い女

という風に感じるらしい。

だから、女性は狙った男性が居るときは
彼の仕事が絶好調なときほど彼を落としやすいと書いてあった。

売れていない自分と付き合っていた女性と別れて
売れてから新しい女性と付き合う事で、男性は自己評価を高く持つ事ができるのだそうだ。

なんとも自分勝手な話である。
でも「男性脳」としてはこういう働きがあるのも事実だそうだ。
(もちろん男性がみんなこのような思考回路をする訳ではない。
男性の中でも女性脳寄りの人もいるし、女性の中でも男性脳寄りの人がいるのだ。)

売れていなかった自分のコンプレックスが強ければ強いほど
その当時付き合っていた人ではなく、新しい人と付き合って、いけてる自分のイメージを保ちたい
というのがあるのではないだろうか。
売れない時代に支えてくれた女性を見るたび、男は売れなかった自分を思い出して嫌なのかもしれない。

ちなみに男性脳、女性脳の本こちらです。
結構目から鱗が落ちます。。。だいぶ勉強になります。
「察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方」
image2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - ゴシップ , , ,