アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

神聖かまってちゃん 「22歳の夏休み」~非リア充に贈る歌~

      2017/07/03

神聖かまってちゃん 「22歳の夏休み」~非リア充に贈る歌~

 

22歳の僕は
22さいのキミより
22さいしてない
夏を行く
【22歳の夏休み】
============

これ歌の歌詞です。
神聖かまってちゃんっていうバンドなんですが
ご存知でしょうか?

 

神聖かまってちゃんは
ニコ生(ニコニコ生放送)から人気が出たバンドらしいです。

ボーカルのキャラクターや
ライブパフォーマンスなどが非常に奇抜なので
音楽界では異色の存在…のようです。

===============
2008年結成。YouTubeやニコニコ動画への自作PVの投稿、
ニコニコ生放送やTwitCastingでの定期的な配信をしながら活動している。
現在普及しつつある音楽ライブストリーミング配信の先駆者とされる
wikiより
===============

 

ボーカルの「の子」は
いわゆる痛い人

関連の動画などを見ても
無断で路上ライブをして、止めに来た警察官にケンカを売ったり
ライブ中にパソコンを壊したり
腕や額を切って血まみれになりながら歌ったり
女装して踊りまくる動画をニコニコ動画にアップしたり…。

ヤバイ言動が言い出せばきりがないほどある。

 

それは決して見ていて気持ちのよいものではないし
嫌悪感を感じる人も多いと思う。

 

かくいう私も
「神聖かまってちゃん」というバンド名だけで
なんだか軽い感じがして
奇抜なバンド名で目立とうとしてるんやな~
という感じで敬遠していた。

 

が、
あるきっかけでこの人たちの曲を聴くことがあり、それから彼らへの見方が変わっていった。

============

22歳の僕は
22さいのキミより
22さいしてない…

============

 

この歌詞。
私は、とても言いたいことがよく分かる歌詞だと思った。

 

22歳は若いし
将来にもまだ焦りがなくて
友達と遊んだり
恋人と遊んだりが楽しい時だと思う。

その上、夏。

この歌詞は、
「一般的な22歳はそんなキラキラした時間を過ごしてるのに
自分にはそんな時間が全然ないよ」
という事を歌っているのだと思う。

 

「22歳の夏休み」という曲の歌詞は
ひきこもりとは言わないまでも
友達が居なくて、当たり前に恋人も居なくて
全く夏を楽しめない主人公
小学生時代の友達との時間を思い出してる
という歌。

だと思う。

 

小学生時代の思い出。
友達と自転車で出かけたこと。

当時は別に楽しく感じなかったはずなのに
今思い出すとキラキラした感じがしてる。

そんなふうな歌詞。だと思う。

こういう感覚はわかる気がする。

 

私も同じような感覚になったことがある。

ずっと前、友達と行った旅行。
楽しかった記憶は特にないけど
もしかしたら楽しかったのかもしれないなって。
後から思った。

嫌なこともあったけど
そんな事も含めて、楽しかったのかもしれないなって。
だって
今、思い出してみると
不思議なくらい綺麗な景色と共に蘇る。

そしてだいたい、そんな季節は夏で。

 

夏はすごい。
いろんな記憶を全部きれいにしてくれる。

 

真っ青な空の下
自転車で疾走するような
空がものすごく青くて高いような

そんな景色がパッと浮かんでくるイントロ。

きっとあなたも
小学生の夏休みを思い出すことでしょう。
夏に浸りたい方におすすめの1曲。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - おすすめ音楽, 人間心理, 人間関係 ,