アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

クリープハイプ「バブル、弾ける」〜風俗嬢に愛を込めて〜

      2017/07/03

クリープハイプ「バブル、弾ける」〜風俗嬢に愛を込めて〜

 

今日は私のおすすめの音楽のことを書いてみたいと思います。

私はちょっと痛い感じのバンドとか好きでよく聴くんですが
(痛いっていうのは中二病的な感じの思春期こじらせたようなやつですw)

 

最近良いなと思った曲は
クリープハイプの『バブル、弾ける』という曲です。

 

今更、バブル弾けるってどういうこっちゃ?
と思いながら聴いたのですが
実はこの曲、風俗嬢の事を好きになってしまった男性の曲なんですよね。

バブル=泡=ソープ嬢 というわけです。

 

ストーリーとしては
男性が風俗に通っていて
お金がかかってしまうんですけど
それでも良いくらいにある風俗嬢のことを好きになってしまうんです。
彼からすると、彼女と居られる時間が本当に幸せで
「それだけが全て」な状態だったのですが…。

ある時、その風俗嬢が(おそらく)店を辞めてしまって
もう会えなくなってしまうんですよね。

彼は思います。

「誰のせいだよ、誰のせいだよ、誰のせいだよ…」

嫌な客が彼女を追い詰めた?
それとも彼氏に辞めさせられた?
借金を返し終わったの?
仕事が嫌になったの?
店の女の子にいじめられたの?

いろんな可能性が頭をめぐるのですが
本当のところは誰にも分かりません。

 

シャボン玉がパチンとはじけるように
急に目の前から居なくなってしまった彼女の事を
苦くて甘い感傷とともに回想する…。

 

そんな曲です。
(個人的な解釈も多々入れてしまいましたが)

 

メロディも切ない感じで
すごく良いんですよね。

 

この曲はクリープハイプの
「待ちくたびれて朝がくる」
というアルバムの3曲目に入っているのですが
このアルバムの2曲目の「欠伸(あくび)」という曲も
風俗嬢がフェラをする時に
『まるで自分は欠伸をしてるみたいだ』と思いながらしてる
っていう内容の曲なので
2~3曲目は風俗の事を歌った曲ということになります。

 

作詞作曲の尾崎さんはきっと風俗嬢にのめり込んだ事があるのでしょう。
それで、彼女がフェラしてる時の顔を
欠伸してるみたいだなぁとか思ったのかもしれないですよね。

 

その他にも別アルバムですが
「イノチミジカシコイセヨオトメ」という曲がありまして
風俗嬢の女の子が、今の自分の事を見つめ直して人生やり直したいなぁみたいな曲です。

 

クリープハイプの曲は、いい曲ばかりですが
「待ちくたびれて朝がくる」
尾崎さんの想像力と妄想力と感受性がぎゅっと詰まった
本当におすすめのアルバムです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

待ちくたびれて朝がくる [ クリープハイプ ]
価格:1401円(税込、送料無料) (2017/7/3時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吹き零れる程のI、哀、愛(初回限定盤 CD+DVD) [ クリープハイプ ]
価格:2783円(税込、送料無料) (2017/7/3時点)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - おすすめ音楽, 恋愛