アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

なんという顔

      2017/11/13

なんという顔

 

電車で嫌なものを見てしまった。

つり革を持って立っている男性がせきをしたら
”たん”が
目の前の男性のズボンに
ついてしまった。

両方共50代後半~60代くらいの男性だった。

たんが付いてしまった男性は
低いすごみのある声で切れ始めた。

慌ててハンカチでズボンを拭いて
せきをした男性は一生懸命謝る。

見守る乗客たち。

男性は切れ続けている。

すると、その男性の前に
隣のとなりに座っていた女性がやってきた。
おそらく男性の娘だと思う。

ね、もういいじゃない
謝ってくれてるんだから

みたいな感じで、男性をなだめていた。

その時の女性の顔が忘れられない顔だった。

目がをいっぱい見開いていたので
黒目が小さく見えた。
全くどこを見ているのか分からない目だと思った。
顔中の筋肉がこわばっていた。

きっとこういう事が
今までもたくさんあったんだろうと
容易に推測される表情だった。

だって「お父さん」は
切れているとき
ものすごく生き生きしていたし。

立場の弱い者に
説教するのが
楽しくて楽しくてたまらない
そんな感じに見えた。

いつまでもグチグチ言ってたし
まわりの人に見られているのも
もしかしたら快感だったのかもしれない。

娘からしたら
また始まった…
みたいな感じだったんだろう。

それにしても
本当にひどい表情だったんだよ。

この世の終わりみたいな顔をしてたから。
見ているこちらまで、心がざわざわして
かわいそうで仕方なかったよ。

きっとあの父親の家族は
いつ切れるか分からない父親に
ビクビクしながら生活しているんじゃないだろうか…。

そんな事まで
推測してしまった。

駅に着く頃、
最終的に
せきをした男性は
千円札を取り出して
渡そうとしていた。

娘はむっちゃ拒否っていた。
落ち着いてきた父親も
「そういう事をいってるんじゃないんや」
みたいな事を言っていたが
私はその駅で降りたので
その後彼らがどうなったのかは知らない。

でも、謝っているのに
あんなふうにグチグチ責められ続けて
お金を渡す以外にどうしたらいいの?

それを拒否されてもな。

かわいそうだった…。

せきをしたおじさんも災難だが
あんな父親のもとに生まれた娘が
一番かわいそうだと思った。

生き地獄だと思う。

親子だから
どうしても切れない繋がりがあるし。

この世の終わりみたいな
世の中のやりきれない不幸の象徴みたいな
考えることを放棄してしまったような
あんな顔を
大切な人にさせてしまうって事はさ

結局、その人のことが
大切じゃないんだよね。
自分が一番可愛くて
仕方ないんだろう。

強く生きてほしいな…。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - 事件・犯罪, 人間心理, 人間関係, 過去の日記