アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

読書の秋

      2017/11/14

読書の秋

秋らしい気候になってきましたね~。

私はもっぱら読書の秋です^^

最近読んだのは

スティーブン・キング
「死のロングウォーク」

これは、100人の志願した若者が、
延々歩き続けるだけの競技「ロングウォーク」
に参加するという話です。
(参加資格は14~18歳くらいの男性)

最後まで歩き続けられた人が優勝。
優勝者には、国から、その人の望むもの、お金も地位も権力も…
なんでも与えられます。

残りの歩けなくなった99人は射殺されます。

主人公のギャラティは、ロングウォークの中で何人かの友人ができます。
みんな死に向かって歩くのですが、そんな中で恋人の話や人生について…
いろんな事を語り合い仲良くなります。

優勝者にはなんでも望むものが与えられると言っても…
こんな、参加者の99%が死ぬ競技にみんな自分から参加するかな?しないよなー。
(ロングウォークは年に一回国が主催する競技で、参加者は100人。)
と思ったけど

日本の年間自殺者数は約三万人。

日本の平成17年における自殺者数は、3万2552人(警察庁統計)であり、
交通事故死者数(平成17年6871人)の約5倍となっています。

これは、1日あたり90人近くが自殺している計算になります。
約16分に1人、日本のどこかで誰かが命を絶っていることになり
市町村が毎年消えていっている計算になるのです。

さらに、自殺未遂者は、少なくともその10倍はいると言われています。
このことを考えると、自殺者・自殺を考えている人は身近にいるはずで、
自殺の問題は他人事ではありません。

以上のことを考えると、SFの世界である「ロングウォーク」の設定が
あながち非現実的なものとも思えなくなってくるから恐い。

つまり、ロングウォークの参加者の中には、どうぜ自分の命なんか価値がないんだし
どうせなら最後にでっかいことして散ろう!
と思って参加を決めた人もいるだろうということ。

ちなみにこの作品は、日本の「バトルロアイヤル」の下敷きになったとされています。

●エドガー・アラン・ポー
「赤死病の仮面」

ホラー小説です。

ーあらすじー

ある国で「赤死病」という疫病(伝染病)が広まり、長い間人々を苦しめていました。
ひとたびその病にかかると、30分も経たないうちに体中から血が溢れ出して死に至る恐ろしい病です。

国王は、健康な男女千人を、疫病が入り込まないよう厳重に通路を封じた城に集めて
毎晩饗宴にふけった。
王はあらゆる娯楽を取り揃えた。道化師や吟遊詩人、舞姫と音楽家たち、
美男美女、そして葡萄酒……。
宮殿には、ありとあらゆるものがあった。たった一つ、「赤き死」を除いて。

一方、外の世界の人間は自分たちで疫病を乗り切るしかなかった。
その間中、人々には悲しむことも考えることも愚行に過ぎなかった。

王は、やがて5、6ヶ月もたつとそこで仮面舞踏会を開くことを思い立ちます。

舞踏会の会場となる部屋は奇妙なつくりをしており、
7つの部屋が続きの間として不規則につながり、
またそれぞれの部屋はあるものは青、あるものは緑という風に壁一面が一色に塗られ、
窓にはめ込まれたステンドグラスも同じ色をしていた。

ただ最も奥にある黒い部屋だけは例外で、
ここだけは壁の色と違いステングラスは赤く、
その不気味な部屋にまで足を踏み入れようとするものはいなかった。

舞踏会は深夜まで続き、黒い部屋に据えられた黒檀の時計が12時を知らせると、
人々はある奇妙な仮装をした人物が舞踏会に紛れ込んでいることに気がついた。

その人物は全身に死装束をまとい、仮面は死後硬直を模した不気味なものであり、
しかもあろうことか赤死病の症状を模して、仮面にも衣装にも赤い斑点がいくつも付けられていた。

この仮装に怒り狂った王はこの謎の人物を追いたて、
黒い部屋まで追い詰めると短剣を衝き立てようとするが、
振り返ったその人物と対峙した途端、絨毯に倒れこみ死んでしまう。

そして参会者たちが勇気を振起し、その人物の仮装を剥ぎ取ってみると、
その下には何ら実体が存在していなかった。
この瞬間、赤死病が場内に入り込んでいることが判明し、
参会者たちは一人、また一人と赤死病にかかって倒れていった。

=======================================

これはかなり面白いよね。
好きな人にはたまらん世界観とゆーか…。

それにしても伝染病って恐いよね。
日本でも鳥インフルとか?
インフル恐いわー!!!

医学!がんばれ!!!

=======================================

昨日はかなり久々に服買いに行った!!!
可愛いスカート買った!!!
服は見てるだけでも楽しい♪
遊びに行きたいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - おすすめの本, おすすめ作品, おすすめ映画, 過去の日記