アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

いいかげんにしろ!

      2017/11/14

いいかげんにしろ!

ある人の友人が死んだ。

ある人の名前を、仮にAとする。
自殺した友人を、Bとする。

Aには親友と呼べる人は、たった一人、Bしかいなかった。
そしておそらくBもそうだった。

AとBは幼馴染で
二人の育った環境は
決して良いものとは言い難かったが
その境遇が二人の絆を強くした。
悪いことは一緒にしたし、共有することで仲良くなった。

二人共、いわゆる切れた状態になると周りが見えなくなるタイプだったけれど
Aがやりすぎる時はBがいさめて、またその逆もあった。

一人が熱っぽくなる時は、もう片方はクールになれた。
社会から外れないように生きてこれたのは、お互いのおかげだった。

AとBはとてもよく似ていたけど
同時に、お互いにないものを持っていた。

二人は大人になった。
連絡をとる機会は減っていたけど
二人は親友だった。それは変わらない。

今年はじめ
Bが死んだとAは人づてに聞いた。
自殺。
Aに何も告げず、一人でいってしまった。

Aはひとりぼっちになった。
そして、これからもAにとって、Bの代わりは一生いないだろう。

Aの孤独を埋めるものは他にも出てくるかもしれないが
Bの埋めていた場所を埋める人は見つからないだろう。

親しい人間が自殺することで
最も辛いのは

防げたかもしれない死

という事に尽きると私は思う。

親しい人間の死というものは辛い。
自分自身が消えてなくなりたくなるほどに辛い。
そして一番辛い死の理由が自殺だと思う。

憎むべき相手が見つからない。自分以外に見つからない。
自分もしくは自殺した本人か
あるとすれば、本人を自殺にまで追いやった環境や病気、家族、そういうものだと思う。

本当に大切な人はどんなふうになっても、生きてくれているだけでいい。
動けなくても喋れなくても意識がなくとも、生きた身体があるだけでいい。
私は少なくともそう思う。

「生きてそこに居る」ということ
極端な話、会えない場所に居てもいい。
大切な人が、この地球のどこかで生きている
というだけでいい。

その人が生きている地球

その人をどこを探しても居ない地球

では、

意味が180度異なる。

その人が居ない地球
というのはむなしい。
希望がない。

本当に大切な人の事を考えると
心の中があたたかくて嬉しい。

今日こういうことがあったよ。
と、伝えたいなぁ。

と思うこと。

今日あの人は、何をして過ごしていたのかな?

と思うこと。

実際伝えなくても
「思うこと」が幸せなことだ。

その可能性があるんだと思って生きることが希望だ。

AにとってのBはかけがえのない存在で
きっと生きていてくれるだけで良かったはずなのに
死んでしまった。

私はこの話を聞いたとき、正直ものすごい怒りを感じた。

なんてことしてくれたんやと思った。

責任重大すぎるわいと思った。

Aはものすごく精神のもろい人で、
今まで生きてきたのが不思議なくらい繊細だった。
大切にしているものなんて数えるくらいしか持っていないような人だった。
その大切なもののひとつはBだった。

Bが自殺したことで
Aは一生孤独に過ごさないといけない。

Aがここまで大切にしていたBを
Bは自分の手によって奪った。
そんな権利がBにあるんかよ。
Aの許可を取ってからにしろよ。
絶対おりんけどな!!!
もう腹立ちすぎて変な文章になっている気がするが…。

Aの大切にしてるものをBが奪う権利があるんかよ。

それがBのものだとしても知らんわ~。
共有財産やから~~~~~~~~~~!!!!!!
たのむわもう。

頼むからもっとAの気持ち考えて。
Bのこと大切に思ってる人のこと考えてよ。
無責任すぎる。
与えるだけ与えて勝手にこの世から居なくなるな!
Bは死んで楽になったかもしれんがAはどうなんねん。
この先どうやって生きていけばいいねん。

Aは一生、Bを
助けられなかった
相談さえしてもらえなかった
自分を責めて生きていくんやからな。

自殺する人って
自分自身のことも
自分を想ってくれてる周りのことも
結局大事にしてないんやないの。

大切な人が泣くなんて考えるだけで
自殺とか無理やろ。

大切な人悲しませるんだけは絶対したらあかんやろ。

逃げやん…。

死ぬとかいわんといてよ。

あなたの生も重いし死も重いんやからもっと責任持て。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - 人間心理, 恋愛, 過去の日記