アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

「ココ・シャネルという生き方」

      2017/11/14

「ココ・シャネルという生き方」

 

今日は、図書館で借りた
「ココ・シャネルという生き方」
という本を読んだ♪

シャネルの生い立ちや、恋愛模様などが分かりやすく書かれてて
すっごく面白かった。

シャネルは、とにかく常に反発心を持ってて、いつも何かに怒ってて
批判がましくて、エネルギッシュな女性だったらしい。

「嫌悪の精神を持ちなさい」

という、シャネルの言葉があります。

シャネルは、自分の嫌いなもの、着心地の悪い服、無駄な装飾のある服を嫌った。
嫌いがあるってことは、「好き」がはっきりしてるという事だと思う。
だからこそシャネルは自分が「こうでなきゃ!」と思う服を
作り続けることができたのだと思う。

反発心を持つこと=エネルギーが生まれる事
だと思う。

常に、疑問を問いかけて生きよと、彼女は言っています。

私がとても印象に残ったシーンがあります。
それは、
恋人であり、パトロンであったカペルに

「僕を本当に愛している?」

と聞かれたときの、シャネルの返答です。

「それはあたしが独立できたときに答える。
あなたの援助が必要でなくなったとき、あたしがあなたを愛しているかどうか分かると思うから。」

ああ~かっこいい~!

常に「本物」を求めようとする
シャネルの生き方がまさに出ている返答ですよね。

ちなみにその数年後に、
シャネルはカペルに借りたお金を全額返済しています。
その後もずっと一緒に居たようです。
やはり愛していたのですね。

あともう一つ。

「香水をつけなさい」

という言葉も出てきます。

香水は、本当の贅沢。その人の個性。
自分にふさわしい香りを選び、
ほのかに香らせるだけで印象が変わる。

女に香水は欠かせない。
香水は女の存在を印象づける大切なもの。

 

私も、お出かけの時とかはちゃんと付けよう!
と思いましたね~

昔はつけてたんですけどね(笑)
おしゃれとか美意識って、
ある時期にむちゃくちゃ凄いスピードで上がって
その後はどんどん下がっていきますよね~。

私服も同じようなものばっかり着るようになったり
服を買うのが減ったり

まぁ、それなりに揃ってきたから
そういう時期が来るんだとは思いますが。

おしゃれしやな!

という、大切な感情(笑)を呼び戻してくれた
良い本でした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - おすすめの本, おすすめ作品, 過去の日記