アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

一度きりの人生です!

      2017/11/18

一度きりの人生です!

 

人生がものすごい勢いで変わりはじめてるな。

自分の選択一つで
道は別れる。

今年のはじめまでは
今年絶対に上京するんだと思ってた。
漫画掲載されて、出版社の年末のパーティーに行ってあの人に会いたかった。
てゆうか、それを目標に頑張ってた。

でも、もう今や
その可能性は絶たれた。

変わりに
別の道が開けた。

今んとこ一応
前に進む事と創作が絶対条件。
楽しければ尚良し!

廻り廻って
今居るとこに来たなら
同じように
廻り廻って
また漫画描けるかもしれない。
系統は違えども
発表される時が来るかもしれない。

今の若い人って、殆ど小説読まないの。
漫画もそんなに。って人多い。読んでジャンプみたいな。

わたしも最近外で遊んでて思うけど
外で遊ぶのと読書や創作やったら
外で遊ぶ方が圧倒的に楽。いろんなもんが向こうから来る。
で、適当に楽しい。

読書ははじめから
読むぞって気合い入れないと、ちょっと疲れる時もある。

だから、若い人の読書離れはわたしも理解できる。

でも、読書だったり、何かを深く考える事はいい。
見つめ直す時間になる。

私は田辺聖子さんの「感傷旅行」という小説が大好きなのです。

上手く行かない恋愛を何度も繰り返す主人公の女性と、その失敗談をいつも近くで見てきた友人の男性の話です。

主人公の失恋をきっかけに、二人は寝てしまうのですが
やはりそれは、方や、所詮寂しさを紛らわすためであり
方やノリであり
本当の恋愛には発展しない。
お互い「違う」と、思ってしまうわけです。

そんなお話なんですよね。

私は主人公のまっすぐで不器用な生き方凄く共感できますし
主人公可愛いです。

人間というものが愛しくなる最高にオススメの小説です。

白か黒かでは生きていくの無理ですし
グレーの中に狡さやいじらしさが詰まっているんですよね。
そういうとこが面白いとこですよね。

と、人生を語ってしまいましたφ(.. )

ま、行けるとこまでやりたいよね。
せっかくなんやから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - おすすめの本, おすすめ作品, 水無月について, 過去の日記