アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

まんが

      2017/11/19

まんが

最近読んだ漫画

花沢健吾「アイアムアヒーロー」
つの丸「みどりのマキバオー」
ヤマザキマリ「テルマエロマエ」
望月峯太郎「ドラゴンヘッド」

一番面白かったのどれやろ。
やっぱりローマ人風呂漫画のテルマエロマエかなあ。

でも、どれも良かったわ。

なんか、心に響いてきたのは、ドラゴンヘッドかなあ。
これ、私が高校生の時、クラスの男の子が無造作にロッカーに放り込んでて
勝手に借りて放課後読んだな…。もう時効だから許して。

ドラゴンヘッドは、

修学旅行帰りの僕らを乗せた新幹線が、大事故を起こした。
それは僕が、これから思いがけない世界に放り出される始まりだった――。

という、まあ、一言でいうと、日本が滅亡するっていう話です。

面白いかと問われると、正直よく解らない。
でも読んでしまうし、何より、望月さんの持つ「根暗さ」が結構好きなんです。
昔読んだときは解らなかったけど、この作品で言いたいことは、今読むと分かった。
「恐怖」
について…。
なのだと思った。

印象的なエピソードがある。

日本が崩壊して、生存している人間もあと僅か。不安にかられる主人公の前に
頭に手術跡のある傷頭の人間達が現れる。
傷頭は、脳に、恐怖を感じなくなる手術をほどこされたという。
不安や恐怖から、完全に逃れて、平穏しかなくなった傷頭たちは
自らの体を傷つけている。
恐怖から逃れることで、逆に、恐怖を求めるようになり、それで自分の体を傷つけていたのだ。

これは、望月さんの「恐怖観」を描いていると思う。
あると邪魔くさいし、自分を苦しめるけど、なくてはならないもの。
ということじゃないのかな。

望月さん病んでるなあ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - おすすめの本, おすすめ作品, 過去の日記