アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

自分

      2017/11/19

自分

年末は、家族と過ごします。
というか、風邪を引いてしまったので、どこも行けないのです。
去年も同じ時期に風邪ひいたんだよね。
早めに治したいものです。

先日、yahoo知恵袋という、人生相談かなんかを見ていて

一人暮らしの自分の家に、泥棒が入りかけた。
なぜか泥棒は、家の鍵を持っていたようで、ドアを開けられた。
でも、チェーンをしていたので侵入されずにすんだ。
恐くてたまらず、彼氏に連絡をとると、ちょうどその時、
彼氏はタクシーで30分くらいの場所で飲んでおり
「警察呼んで、注意して」みたいに言うだけで、結局自分の元に来てくれなかった。
それ以来、彼氏への不信感が止まらず、別れた方がいいのか悩んでいる。
ちなみに、後日鍵は頑丈なものに変更した。

というものがありました。

みんなの回答は、「その男とは別れた方がいいですね」
というものが多かったです。

私が彼氏なら、どうするかなぁ。と考えました。
というよりか、このような状況なら、やはり、
「(物理的な被害は)何もなかったにせよ、行ってあげる」
というのが最善策なんだなぁ、と、みなさんの回答から学びました。
なんか、久々に考えさせられる相談内容でした。

私は、元々か教育か知らないですけど、少し考え方がシビアなところがあって
そんな自分が、嫌になることがあります。

優しくすべき時に、優しく出来ない。
一番大切にすべき人をぞんざいに扱う。

という部分が、私には確かにあり、
そんな性格のせいで、今まで本当に大切な人、ものを、去年から今年で、2度確実に失っており
いい加減にしたいと、今は自分の性格を治そうと努力している最中です。

私は、この質問の彼氏の気持ちが分かるのです。
「なんもなかったんなら、いいじゃん。良かったじゃん。
戸締りには気を付けて。警察読んだら、警察がきっと何とかしてくれるよ」
という気持ちなのです。
ただ、この人に決定的に欠けているのは、ズバリ「思いやり」です。

「知らない男が家に入りかけた」
「また来るかもしれない」
「恐い。誰かに側に居て欲しい」
「夜が恐い」

という、彼女の心を思いやるべきなのです。

結局、自分のことしか考えられない、人の心を思いやりきることのできない
器の小さい、しょうもない人間なのです。
私はこんな人とは絶対に付き合いたくないし、大嫌いです。
私にも、同じ部分が少なからずあるので、同属嫌悪してしまうのです。

だから、私は自分の冷たさを悟られないように、今は恋人や、大切な人には
過剰に優しくしてしまいます。恋人は、私のことを、とても優しいねといいますが…。
本当は自分のメッキが剥げないように、常に緊張しています。

たまに、本当にすごく優しい人、情に熱い人、というのに会うことがあります。
私はそういう人のことが大好きで、とても眩しく見え、一緒に居ると
申し訳ない気持ちになってしまい、たとえ作り物でも、同じような優しさで返したいと思うのです。

「本当の心からの優しさ」を求める人は、きっと私のことは、嫌いになってしまうでしょう。
でも、開き直って、気を全く使わないよりは、継続して、ずっと優しくしようと思い続けて
いつしか、それが普通になれば一番いいと思って、私は今のやり方を続けています。

私のこの考え方は
一人で生きて、一人で死にたい。
という、私の人生観を表していると思います。

私は、辛い時も、悲しい時も、結局一人だし、一人で解決するしかないと思います。
というか、自分にしか自分を救えない、と思うのです。

『でも、そんな辛い時、誰かが一緒に居ると、少しは救われるはずです。』

優しい人というのは、きっと、『』の部分を重視して生きている人なのです。
そういう考え方が出来る人は、とても素敵で、温かい人なのです。

私は、死ぬ時は、どっかの樹海とかでひっそり眠りながら死んで、
恥ずかしいから、死体は誰にも見られたくないなあ、と高校生くらいの時から思ってました。

でも、最近少し考え方が変わってきて、好きな人が一人、私を看取ってくれたらいいなあ
というものに変わってきました。
嬉しい変化です。
これって、人を信じるということですから。
2010年一番の収穫は、価値観が少しずつ変わってきたことです。
考え方が柔らかくなりました。

でも私は大切な人は、絶対一人寂しく死なせたりしないし
死ぬまで私が側に居てあげよう、と、昔からずっと思っているのです。
これって、愛情深くないですかぁ?
私の本当ののぞみや、幸せって、一体なんなんでしょうか。
なぜあんなに、幸せをかたくなに拒んでいたのでしょうか。

完璧主義と潔癖症と高プライド症は幸せになれない。とひしひし感じています。
でも私は3つとも全部持っています。

化粧の剥げた顔で、
私より仕事のできる他人に嘲笑されながら、
土足で頭を踏まれて、
少しのミスを何度も謝罪させられる。

という経験をして、なおかつそれを受け入れられたら、価値観変わるかなあ。
あんまりされたくないなあ…。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - 事件・犯罪, 人生相談, 人間心理, 人間関係, 水無月について, 過去の日記