アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

イソラ

      2017/11/20

イソラ

 

こんばんは(^-^*)

ケータイから日記打ってます。防水ケータイ万歳!!!
とかゆって、壊れたら恐いな~(笑)

先日から姉彼がうちに遊びに来てまして、家がちょっとにぎやかで楽しいです。
お土産をたくさん買ってきてくれるので、ちょっと太りましたよ。おいしい土手焼とかね。
みんなでトランプしたりだべったりね~。
また来いよぉ♪♪♪

こないだは、貴志祐介さんの「ISOLA」を読みました。
貴志さんのデビュー作品らしいですね。
多重人格の話です。

ぶっちゃけ、微妙でした。
私のシンデレラタイム返してって感じです。

まぁ、完読できたということは、それなりに面白いのですが…。

小説って、作者の思想や、好みがもろに出てくるじゃないですか。

この小説の、味方サイドはみんな美形なんですよ。
対して、敵サイドは、だいたいが不細工なんですよね。

この時点で、かなり安っぽくなってしまってます。

漫画を描いていると、よく担当さんに、美形を描かないと読んでもらえないよ
とか言われるんです。

小説も、まぁ、ある程度そうなのかもしれないですけど、小説って、いわば読み手の想像力の分野なわけだから、
主人公は美少女だ。
みたいな安直な書き方しないで欲しいんですよね。
もっと具体的に、書いてもらわないと、美少女でもいろんな種類があるわけやし。

主人公が美少女なのは、後半の、不細工ゆえに愛されなかった女性の怨霊、イソラとの対比として生きてくる設定です。
でも、この設定もはげしく微妙じゃないですか?

人って、容姿から入るのはもちろんそうなんですが、
容姿で好きになった相手に命かけられるか、っていうと、無理だと思うんですよ。
やはり、内面的になにかを乗り越えないと…。

イソラも、生きてる間は醜さゆえに愛されなくて、怨霊になったらなったで、愛する人(イケメン。主人公の美少女を愛している)に半分騙されて殺されるんですよ。(まぁ心中やから、まだマシやけど。)

貴志さんは女性を敵に回したいのか!!!???
て感じです。

イソラ(敵)側に救いが無さすぎてどうも……………………(^O^)

作中に、美人とか美少女とか、そーゆー表現が多いのも、キャラの造形が掴みにくくて微妙やし、
ちょっとブス差別を感じた…。
ブスに救いをくれよ!!!て感じなんですが…(笑)
書き手の異性としての小ささ、を感じてしまうんですよ。
浮浪雲(ばあさんでも抱く)を見習えよ!!!て感じなんですよ。

美人に過剰反応しすぎで申し訳ないです…。

恋愛シーンもお粗末でした。
中盤に出会ったイケメンと、主人公は恋に落ちるのですが、なんで主人公が男を好きになるのかよく解らない。
男が主人公を好きになるのはなんとなく分かるねんけど…。

いきなり出会って愛し合われましても、って感じやねん。作者、恋愛経験あるんか!?!と、ちょっと疑ってしまいました。
このへんから、物語の軸も
多重人格少女の心の闇

みたいなんから

恋愛モノ

になって行くので、ブレまくりなんですよ。

まぁ、デビュー作やから仕方ないんかも。
あとさ~文章がものすごく理系っぽいというか、説明的なんだよね。
文章と文章の間に色気がないんですよね。
読んでてちょっとだるい。

今思ったけど、イソラはせっかく怨霊になって醜い体から抜け出せたんやから、さらに醜くなるとか…止めてほしいわ。そのへんもうちょい………。

まぁ………そんな感じでした。次は「黒い家」にチャレンジしたいですね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - おすすめ作品, おすすめ映画, 愚痴, 過去の日記