アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

クラッシュ

      2017/11/20

クラッシュ

 

最近忙しくてなかなか日記書けなくて寂しい><

先日、太田哲也さんという、元レーサーの方の書かれた「クラッシュ」という
ノンフィクション小説を読み、とても感動した。

内容は、日本一のフェラーリ使い、と呼ばれた著者が、
レース中に大事故で瀕死の重傷をおい、
そこから生還し、苦しいリハビリを乗り越え、トラウマを乗り越え、新しい自分へと生まれ変わるまで…である。

私は、この本をアマゾンでたまたま見つけて買ったのですが、
なぜ買ったのかというと、
その時の私が、あることが原因で、本当に死にたいくらいに辛くて仕方なくて、
何かに救われないと、もう無理だったからなのです。(よくあることかもしれません)
だから、絶望的に辛い状況に陥った人が、また希望を見出だせるようになるまで、
という本が欲しかった。

でも、本はなかなか来ませんでした。

私は、どうにか踏ん張っているうちに、一応一山越えることができました。

で、つい一昨日に、やっと本が届いたのでした。
アマゾンしっかりせぇや、みたいな感じでした。
忘れられてたとか…。

まぁ、でも。肝心のこの本が、ほんまに良くてね。
私はこれをバイブルにしようと決めました。

むっちゃよかったので、姉に勧めたら「良かったとこだけ口で説明して」
と言われて、
自分の口で私は説明しながら、感極まって泣きそうになりました。それくらい良い本なんですよ!!!
最近涙もろい。

それにしても、
最近、本読めないとかゆう人、多くないですか?

田辺聖子さんの「感傷旅行」も、めちゃめちゃ名作で、姉に勧めたんですが、
序盤の序盤で、もう無理。
とか言われて、
結局口で説明した。

でも、私は、やっぱり作品を読んでほしいんですよね。
田辺聖子の文章のきらめきを、感じて欲しかった。
文章と文章の間のあの空気とか、熱とか、ずるさとか、やらしさとか、けだるさとか、
ドキドキしますよまじで。

文章読めないとか言われると、萎えます。

ここの行間がすばらしいよな!!!!!
とか、
この表現やばくない!!!???

とか、

そーゆー会話したいんですよ。

マニアックですみません。

「クラッシュ」
については、
またちゃんと書きたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クラッシュ 絶望を希望に変える瞬間 (幻冬舎文庫) [ 太田哲也 ]
価格:616円(税込、送料無料) (2017/11/20時点)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - おすすめの本, おすすめ作品