アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

SONG

      2017/11/20

SONG

 

SONG という音楽番組に、スガシカオさんが出ていたので観ました。
歌詞の持つ力、というのがテーマでした。

スガさんは自身のブログで、
あなたの書いた歌詞を募集します、という
コーナーをやってるらしく、
それで、スガさんの心にびびっと来た歌詞を書いた人に
実際に会いにいって話をする、といった番組内容でした。

私が印象に残っているのは、中学時代に原因不明の病気になって学校に行けず
今は治療をしながら高校に通っている、
という18さいの女の子でした。

その女の子に、スガさんが
「いつ歌詞とか書いてるの?深夜とか?」と聞くと、女の子は言います。
「私学校終わってから、病院に行く事が多いんですけど、その待合室で書きます」

その歌詞の内容は、ゼロな自分になって、そこからまた歩き始めたい
みたいな内容だったんです。
他の歌詞の投稿者でピックアップされていた人は
職を転々としていて、
将来に不安を感じ尽くした29歳のフリーターや
今の自分って、何もないなあと感じる16歳、などでした。

この番組を見て私が思った事は、創作の原動力は、そういうものなんだ、ということです。

そういうもの、というのは、不安や、焦りや、嫉妬や、ここから抜け出したいとか、
つまり、あがいている現状、なんじゃないのかなと思いました。

私にもこれは覚えがあって、
負のエネルギー、というのは創作に向かうといいんですよね。
描く事で、前向きな自分になれたりもするし。

私は、そういった意味で、今まで何度も漫画に救われていると思います。
傷というのは、武器なんですね。
私はずっとずっとずっとずっと、恥だとばかり思い続けて来ました。
そうじゃない。傷のない人には魅力が無い。
傷を持って、あがいている人は、魅力的だ。

私は今回の番組を観て、改めて、音楽っていいなあ、と思いました。
感情や感覚の純度が高いなと思います。
リアルな言葉の持つ力…、私もそういう言葉を作れたらいいなあ。

人生はつらいですが、前向きに頑張ってる人がいる。
その事実だけで、本当に私もまだまだ、頑張ろうと思えました。
やるぞー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - おすすめ音楽, 過去の日記