アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

境界

      2017/11/20

境界

 

今日は少し仕事をして、部屋を掃除して、ネットで人の人生相談見たりしてました。

ちょっと、自分に危機感感じました。
私このままじゃやばい。
漫画、全然描けてない!
ほんと情けない…。
今週中に、絶対1本描く。まじで。

写真を撮った。
大阪の街。
空がくすんだサラリーマンの街です。
写真を撮ったときは、あー今日も頑張ったな
とか思って、風景を綺麗だと思ったのです。
左のビルが、オレンジ色に染まっている。
夕日が反射してきらきらしています。
雨上がりだったと思います。
高速道路では、小さく見える車が連なって、渋滞していて、
私はそれをビルの上から見つめる。
その距離感がなぜかすごく、私を安心させました。

もっと夜になると、綺麗な夜景が見れます。
ずっと見つめていたいような風景です。

想像するのと、じかに触れるのでは、全く違う、ということがあります。
今考えている漫画で出てくる男の人(既婚者)ですが、20、40代、どっちにするか悩んでいます。
(30代というのは特徴が薄いのでやめます)
20代と言うと、私と同年代の男の人ですね。
40代と言うと、私から見ればおじさんです。

私の中のイメージでは、20代は少し幼くて、かわいい部分もあるというイメージ。
40代は、包容力があって、甘えさせてくれる大人、というイメージです。

ただ、作品を描く上で、イメージで描くのは危険だと思います。
私は年上が好きですが、40代のオジサンと付き合いたいと思ったこともないし、
だいたい、まわりにあまり居ません。(会社に40代はいますが、恋愛対象には見ることができない。)
自分が魅力を感じていない「おじさん」という人種を描けるのだろうか?と考えていました。

でも、当たり前のことですが、その存在は、「おじさん」というカテゴリーに属する男の人です。
本人は、自分のことをおじさんと思ってないかもしれません。
そう考えると、少し描ける気がします。
20代でもしっかりしていて甘えさせてくれる人は居るだろうし、
40代でも甘えっこタイプは居るでしょう。
人を描くのに、あんまり年齢は関係ない気がします。要は性格。
ただ、まわりの対応を適切に描かないと外すな、と思います。
愛を持って描きたいです。

会社で会う人がおじさんで、同じ年齢の歌手がおじさんと思えないのは
そういうことのような気がします。
その他大勢であるか、オンリーワンであるか、の違いではないでしょうか。

想像するのと、じかに触れるのでは、全く違う、というのは、
この境界を、相手が越えた瞬間に感じる感覚だと思います。

おじさんが
学校の先生が
年の離れた後輩が
つまり恋愛対象外の人間が、恋愛対象に変わる瞬間、
今まで自分の見ていたものは何だったんだろう?と思う。

相手への見方が180度変わって、個人として認識するようになる。
そうしてはじめて、フィルター越しでじゃなく、相手を見れる気がします。
漫画も、描ける気がする。

今日はパソコンの画面ばっかり見てて、目がしょぼしょぼします。
夜はまったりした気分になります。
明日も仕事が休みで、今はとてもいい気持ちです。
明日は漫画をやります。

考えても答えの出ないことは、あまり考えなくなりました。
この先も、なるようになると思います。
少し前までは、状況を過度にコントロールしたかったのですが、
そういうのもやめました。
その時の気分で、まあ、楽しくやれたらなと思ってるんです。
いい感じかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - 漫画, 過去の日記