アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

んー?

      2017/11/09

んー?

 

クラシックを聴きに行きました。

かなり良かったなー。こないだ見たTVの手塚治虫さんの特集で言ってたけど、
手塚さんはクラシックを聴きながら漫画を描くんだって。

だから私も、目をつぶって聴覚を研ぎすませてホールに響き渡る音楽を聴いたのです。
すると、すごい不思議な感覚がしたのです。
ある時は落雷、ある時は海の静けさ、またある時は鳥の飛び立つのが
私には感じられました。そこに自分の作ったキャラクターを融合させて頭の中で楽しみました。

クラシックは声が入ってないので、こっちの思いのままのシーンを想像できるのがいい。
歌詞が入ってるとどうしても邪魔されるもんね。

あと、お姉ちゃんの出てるイベントに行って、素敵なポストカードとか、小さいぬいぐるみとか買いました。またこのブログにも載せようと思います。

お昼ご飯はカレーを食べました。お母さんとお母さんの友達と私の三人で、
私のお気に入りのおいしいカレー屋さんに行きました。

チャイが冷たかった。私は、少し甘みを感じるナンと、チャイ(インドの紅茶です)を一緒に食べたりしたかったんですけど、後から、「ああホットのチャイにすればよかったなあ」と思いました。
だってホットの紅茶とパンで食べたらおいしいじゃないですか。だからアイスにして私は失敗したと思ったんですよね。

なんでホットとアイスどちらにしますかって言われて、私はアイスって言っちゃったんだろう。まったく解らない。覚えていません。

この感じは私が昔追突事故を起こした時に警察官の人に「なんで追突したの?よそ見でもしてたの?何かがあったの?ナビ見てたの?携帯見てたの?」とか聴かれた時に「まったく解りません。覚えていません」と言った時の感じに似てます。

不思議です。頭が真っ白になってしまって、本当に何も思い出せない。何も考えないで動くからこうなるのです。

私は後悔という物がとても嫌いで、後悔を出来るだけしなくて済む人生にするためにはどうすればいいか小さい頃考えたことがあって、その方法とは
「常に自分の心に確認をとる」
ということなのです。

つまり、お菓子を食べる時には「よし、私はこのお菓子を食べるぞ。後悔しないぞ」と自分に念を押すのです。すると、後から体重が増えて泣きを見る事になっても、あの時ちゃんと確認をとったじゃないのとなぜか納得する事ができるのです。

ただこの方法には難点があって、毎度毎度してられねーよということなのです。
人には「やる事」というのが多過ぎて、いちいち確認を取ってられないのです。
ならば要所要所で確認をしておけばいいのでは?と思うが、トラブルというのは、必ずしも確認した後に来る物ではないのです。私の交通事故が良い例のように、ぼーっとしてた直後に事故とかするわけです。

第一何故私がこんなことを考えたのかというと、姉の事なのです。
私の姉は結構危なっかしい人で、結構「一歩間違ったらそれ死ぬやろ」みたいな経験をしてきていて、私は姉が好きで仕方なくて結構依存しているので、そーいう事実を知ったときの心労がばかでかいのです。それはどんなもんかというと、「はじめから姉がいなければこんなに苦しい思い(心配=姉を失う恐怖)をすることなかったのに」と、姉の存在レベルまで考えてしまうのです。
(まあでも大切な人がいるならこれくらいみんな考えるよね?)

何が言いたかったのかしら…。
支離滅裂。

駅に戻ると、たまに居る絵売りのお兄さんが居た。
今日も頑張ってた。
あのお兄さんは雨の日も風の寒い日も頑張って座って自作のポストカードを売ってる偉い人だ。

私も昔一枚買った事ある。壁にはってる。元気貰ってる!
それ以来寄ってないんだけど、また元気が欲しい時に、何か買いに行こうかなあ。
(買わないのに目が合うのはちょっとハズいからいつも素通りしてる。すみません)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベスト・オブ・ベスト クラシック・ピアノ [ (オムニバス) ]
価格:2057円(税込、送料無料) (2017/11/9時点)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - おすすめ音楽, 日常, 過去の日記