アラサーOL 水無月の日記

手取り17万。みなづきです。日々思う事など。

*

道の途中

      2017/11/09

道の途中

 

最近マイケルジャクソンにはまっているので描いた。

私は一緒に遊ぶような友達が少ない。

最近とかずっと家おったし
会社と家の往復だけだよ。
つまんね。

友達ですごい寂しがりの子が居て、その子は寂しくなったら
誰かつかまるまで電話かけまくるらしい。すげー。
そんくらい社交的になりたいよーよー。

私はまず、外出だるいなーとか思うからな…
ずっと家にいるとちょっと暗くなってくるので
たまに一人で歩いてどっか買い物行ったりはするけど。
人と会おう!みたいなふうにならん。
合う予定とか早めに立てておいて、その日までに精神とか体調整えるっていう感じやねんな。今日今から遊ぼうぜみたいなん殆どない。
ていうか地元に友達少ない。ていうか地元とか関係なく友達…少ない…?
寂しい人間やな;;泣きそうだよ;;

なんなんこの非社交性。
姉が居るからですか?
姉が居ない時とか寂しさで発狂しそうになるからなー。
姉と絶対に合えない状態(例えば私が東京で一人暮らしする)とかになったら友達は増えるかもしれないよね。
やはり私も人並みに寂しがりで、友達を遊びに誘わないのはいつも姉とつるんでるから寂しいと感じていないからとかそーいう解釈でいいのかな。家に友達がおるから、みたいな。

今年は社交的な人間になるど~。

恐怖を克服するためにちょっと調べ物してたんですが(私は恐いものとかがあるとそれを見ないようにするのではなく解明して自分の中の恐怖を失くそうとするところがあります)
浮かび上がってきたのは残虐非道な殺人鬼ではなく一人の人間だった。
環境が人をつくるんだと思いました。残酷な殺人を犯す人というのはさまざまな要因から作られるんだと思った。第一に家庭環境、その次に素質(その人がもともと持ってる残虐性)ですかね。
ただ、殺人鬼というのも一人の被害者なのではないかと私は思うのです。
家族に、街に、学校に、社会に、救いを求められなかった可哀想な一人の人間なのです。
私の考えは割と極端なところがあり、あんな殺人鬼は死刑にすればいいのにと思っていました。
おそらく再犯を犯すだろうと思ったからです。だから不安の芽ははじめから摘んでしまえと思ったんですよ。切捨て主義なんですよ。
でも、その一人の加害者の事情を知るうちに私はそうは思えなくなってしまった。
人を殺すって、相当でしょ。
相当追い詰められてたんだなって思いますよ。
苦しくて苦しくて葛藤があったんだろうな…。それを思うと、加害者も被害者。かわいそうな人なんだ。

私の親も切捨て主義です。

こないだ新聞の悩み相談で、「妹が引きこもりになってしまった」という記事があったんですよ。
私と二人暮しの妹は「セクハラにあって辛い」と私に訴えるんですが、私はなにか妹を傷つけることを言ってしまうのです。(「あんたも悪い」とかそーいうのでしょうか?)すると妹はショックで引きこもりになるんだけど、私は引きこもりの鬱々した妹と暮らすのが嫌で彼女を実家に追い返します。
実家に帰った後も妹の心の傷は癒えず、家族にも私にも心を閉ざしたままなのです。

そーいう内容でした。

私が「妹かわいそうやな。まわりももっとちゃんと話とか聞いてあげたらよかったのに」
というと、父に「妹が悪い。弱い」と言われました。
私が「まわりがそんなんやから妹がこんなんなるんやろ。そんで鬱になって自殺とかすんねんや」
というと「自殺するならするで仕方ない」と言われた。
今思い出しても腹が立つ。なんなんだよそれ。許せん。まじ許せん。
おまえには思いやりがないんかぼけ!と思った。ていうか、腹が立つというよりもう最悪の気分だよ。
もうまじで死にたいと思った。
なんでこんな父親なんや。
そんでそういう切捨て主義が私にも確かにある。根付いている。
優しい人になりたい優しい人になりたい。ああ泣きそうです。
ていうか泣いてます泣きながら書いてます。家出たい家出たい家出たい。
こういうこと人には愚痴れないんですよだから日記で愚痴るんだけど。
絶対空気重くなるしお父さんのような考え方も一つの考え方でそれを認めていくということが私にとっての成長だということも分かっているんです。お父さんを心から愛することが出来ない。お父さんのことが大好きな女の子が羨ましい。私そういう女の子見ると羨ましくてみじめですごく嫌な気持ちになるのです。私はお父さんのような人とは絶対に結婚しないとずっと前から心に決めていたしそんな自分が悲しい人間だと思いました。なんでこんなにお父さんのことが許せないんだろうお父さんに優しくしたい優しくしてあげたいでもできないそんな自分に自己嫌悪して気が狂いそう家を出たい。
私が結婚に希望を欠片も持てないのはお父さんのせいじゃないんだろうか子供も生みたくない。
うちの家系は私らの代で終わるかもな。でも別にいいと思うんですよ私は家系とか途絶えても。
だって家系ってなに?私、血の繋がりとかそういうの好きじゃないです。血が繋がってる一回も会ったこと無い親戚よりも学校の仲間の方がずっと大切ですよ。ぶっちゃけ。
お父さんは私らに子供産んでほしいみたいだけどそれは無理な相談です。
お父さんに孫見せてあげたかった本当にごめんなさい本当にごめんなさい。出産も子育てもしたくないです。

私がお父さんのことを本当に嫌になる瞬間は
お父さんの冷たさや素直じゃなさ、捻くれた面を見たときです。
全部私にもあるからです。
美しいものを美しいと、妬みや嫉みもなく、私は認めたいのです。
それが素直にできない自分の心の醜さをおとうさんから遺伝したのだと
変に責任転嫁して自分を守っているのです。
落ち込みやすく自分に自信が無く人と接するのが苦手でいつも少数派な私の性質を
私は憎んでおり、それが家庭環境と遺伝だと決め付けて自分を守っていただけだ。
私は私なのに。
私は私だと…
もっと…
自分を
不完全なわたしを
私はすきになろう。少しずつでも。
そしたら、お父さんのことも好きになれるかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毒親育ち [ 松本耳子 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/11/9時点)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 - 家族, 親子関係, 過去の日記